So-net無料ブログ作成
鹿児島ユナイテッドFC ブログトップ
前の10件 | -

J2第30節 ツエーゲン金沢×鹿児島ユナイテッドFC@石川西部 [鹿児島ユナイテッドFC]

アウェイ金沢戦に参戦して来ました。
IMG_2239.JPG

金沢といえば・・・そう!ご存じ!国民的番組『水曜どうでしょう』の絵はがきの旅でどうでしょう班が訪れた長町武家屋敷跡地ですね!
ehagakikanazawa9.JPG

というわけで、Suicaが使えて100円で乗れる『まちバス』なるものがあったので、金沢駅東口から荒々しく乗車!そこから香林坊バス停へ。
IMG_2198.JPG

長町武家屋敷は香林坊バス停から徒歩5分程度(写真の〇が香林坊バス停)。
IMG_2228.JPG

どうでしょう班も歩いた道
IMG_2230.JPG
IMG_2223.JPG
IMG_2204.JPG

そして・・・ついに絵はがきのポイントと同じ場所を発見!
IMG_2210.JPG
IMG_2225.JPG

これが絵はがきと同じポイント。どうでしょう班が訪れた当時と全く変わってなくて感動!
IMG_2220.JPG

同じポイントを見つけ撮影を終えた直後の抽選で、内子の『愛媛県内子の町並み』の絵はがきを引いてしまったどうでしょう班。金沢から朝いた四国へ逆戻りする破目になり、何故かそのポイントに向かう途中で四国八十八ヵ所巡りもすることにもなり、四国八十八ヵ所シリーズの歴史がここからスタートしてしまった次第でございますね。そこのやり取りが行われた風景もどうぞ。
IMG_2214.JPG
IMG_2221.JPG

そんなこんなで水曜どうでしょうスポット探訪でした!
IMG_2234.JPG

さて、いよいよスタジアムへ。ツエーゲン金沢のホームスタジアム・石川西部緑地公園陸上競技場は初の訪問だったのでたっぷりと紹介したいと思います!

スタジアムへは金沢駅からバスで約20分。香林坊へ行ったバスは東口。スタジアムへは反対の西口から直行バスが出ます。
IMG_2240.JPG

乗り場では、ユニフォーム姿の人が荒々しく案内してました。お土産もくれて圧倒的感謝!
IMG_2247.JPG

スタジアム外観…!
IMG_2250.JPG

スタジアム出店…!
IMG_2265.JPG
IMG_2258.JPG
IMG_2266.JPG

ビジターゲート
IMG_2262.JPG
IMG_2263.JPG

帰りのバスの案内も。試合終了から30分後が最終便です。
IMG_2264.JPG

開場時鹿児島サポの前に現れた打倒金沢に燃えるツエーゲン金沢非公認?マスコットのヤサガラス。
IMG_2273.JPG

そんなこんなで入場。ここからは座席の紹介を。
IMG_2301.JPG

アウェイ席各ポイントより
IMG_2274.JPG
IMG_2275.JPG
IMG_2279.JPG
IMG_2285.JPG

バックスタンド席
IMG_2276.JPG
IMG_2277.JPG
IMG_2280.JPG

メインスタンド席
IMG_2286.JPG

アウェイ席トイレはメインスタンド側のピッチレベルに降りた位置に。そのトイレにもヤサガラスのメッセージが。
IMG_2304.JPG
IMG_2290.JPG
IMG_2291.JPG

加賀屋グループ内定式
IMG_2293.JPG
IMG_2300.JPG

選手アップ中の様子
IMG_2305.JPG
IMG_2309.JPG
IMG_2311.JPG
IMG_2313.JPG
IMG_2316.JPG

アップも終わり、いよいよ選手入場…!
IMG_2329.JPG
IMG_2333.JPG
IMG_2334.JPG
IMG_2342.JPG

キックオフ…!
IMG_2351.JPG

スタメン…!
IMG_2352.JPG

試合結果は…2-1で鹿児島ユナイテッドの勝利!
IMG_2358.JPG

前半13分にあっさり失点するも、18分に五領淳樹のお膳立てからルカオが決めて同点に。直後の21分にも枝本雄一郎のゴールが決まり前半で逆転に成功!
IMG_2355.JPG

その後はGKジュンスがやらかしそうになったり、途中出場の韓勇太がイエロー2枚で退場したりするも、そのリードを何とか最後まで守りきりタイムアップ!

鹿児島は5月12日愛媛戦以来のアウェイでの勝利で、これがJ2昇格後ようやくの本州初勝利!サポーターも歓喜しました!
IMG_2360.JPG
IMG_2363.JPG

入場者数は4,114人でした!参戦されたサポーターの皆様はいっぱいのお運びありがとうございました!
IMG_2359.JPG

久しぶりの勝利の美酒は最高でした!この勝ち点3は本当に大きな価値があったと思います。この勝利を無駄にしないためにも残りホーム5試合アウェイ7試合、今シーズンの目標である残留という目的地に辿り着くために1点でも多く取って勝ち点を1でも積み上げていこう!
IMG_2368.JPG


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS After20(1) (サイコミ)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS After20(1) (サイコミ)

  • 作者: 半 二合
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/06/29
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

J2第29節 横浜FC×鹿児島ユナイテッドFC@三ツ沢 [鹿児島ユナイテッドFC]

三ツ沢公園球技場で行われた横浜FC戦に参戦。

バックスタンドでは長島研醸様の『さつま島美人』の振る舞い酒コーナーが賑わっておりました!アウェイの地でもブースを設営してくれるのはホームチームのサポーターはもちろんアウェイの方が近い鹿児島サポーターにも嬉しいですね!
IMG_2112.JPG
IMG_2116.JPG

アップ中の様子
IMG_2118.JPG
IMG_2121.JPG
IMG_2123.JPG
IMG_2132.JPG
IMG_2137.JPG

横浜FCは伊野波雅彦、松井大輔、レアンドロドミンゲス、三浦知良が所属。さらに7月には中村俊輔を獲得。名の知れた選手が多く所属する豪華なチームへと変貌。この日は中村俊輔がベンチスタートでカズがベンチ外でした。
IMG_2138.JPG

選手入場…!
IMG_2153.JPG
IMG_2154.JPG
IMG_2157.JPG
IMG_2158.JPG

キックオフ…!
IMG_2161.JPG

スタメン…!
IMG_2162.JPG

立ち上がりは鹿児島にビッグチャンスがあったりでいいリズムで闘えていたものの、GKジュンスの致命的なミスからあっさり先制点を奪われ、そこからリズムが狂ったかさらに2失点。それでも新加入FWのルカオが1点を返し、1-3で後半へ。

後半、2点差を追う鹿児島が横浜ゴールに迫るも、再びミス絡みから失点し再び3点差に。さらに直後、レアンドロドミンゲスの素晴らしいパスから立て続けに5点目も失い、試合の勝敗が決まる。

最後の意地を見せたい鹿児島も相手の独走を止めたニウドが退場し、ゴールが遠くそのまま1-5でタイムアップ。アウェイの地で大敗という結果に。
IMG_2179.JPG

この試合終了時アウェイ戦では1勝3分9敗とアウェイに極めて弱い鹿児島(アウェイ平均獲得勝ち点0.46は岐阜に続いて下から2番目)。この日もミス絡みの失点が敗戦の要因に。容赦ないことを言えば、アウェイで勝ち点を稼げないチームに待っているのは降格の2文字。後半戦は鹿児島はアウェイが多いので、何とかしなければいけない所。
IMG_2181.JPG
IMG_2188.JPG

一方、横浜は11試合負け無しで自動昇格圏2位に勝ち点1に一気に迫る躍進。この勢いはそう簡単には止まらないなって思いました。中村俊輔のパフォーマンスもさすがの一言でした。
IMG_2168.JPG
IMG_2177.JPG

入場者数は6,800人でした。いっぱいのお運びありがとうございました。
IMG_2190.JPG
IMG_2191.JPG


中村俊輔式 サッカー観戦術 (ワニブックスPLUS新書)

中村俊輔式 サッカー観戦術 (ワニブックスPLUS新書)

  • 作者: 中村 俊輔
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2019/02/19
  • メディア: 新書



共通テーマ:スポーツ

J2第27節 東京ヴェルディ×鹿児島ユナイテッドFC@東京スタ [鹿児島ユナイテッドFC]

アウェイ東京戦に参戦して来ました。
IMG_1869.JPG

東京スタジアムメインスタンドコンコースにて。鹿児島アピールコーナーや、ヴェルディ歴代ユニフォームの展示などで賑わっておりました。
IMG_1864.JPG
IMG_1868.JPG
IMG_1865.JPG

アップ中~試合直前の様子
IMG_1872.JPG
IMG_1875.JPG
IMG_1878.JPG
IMG_1881.JPG
IMG_1899.JPG
IMG_1901.JPG
IMG_1908.JPG

アウェイ選手紹介時の大型ビジョン
IMG_1883.JPG
IMG_1884.JPG

選手入場…!
IMG_1915.JPG
IMG_1916.JPG
IMG_1922.JPG
IMG_1924.JPG

キックオフ…!この日のヴェルディは黒の創立50周年記念ユニフォーム。
IMG_1928.JPG

厳しい暑さの中始まった試合。前半23分頃には給水タイムが設けられるほど。
IMG_1932.JPG

給水タイム後は一転、突然の豪雨が降ってきた東京スタジアム。あまりの暑さに雨でも降ってほしいと思っていたぐらいなのでありがたくもありました。
IMG_1934.JPG

激しい雨が降りしきる中、前半は0-0のスコアレスで終了。

後半、鹿児島サポーターに歓喜の瞬間が。

57分、相手のミスを逃さなかった枝本雄一郎がビッグチャンスをモノにして鹿児島が先制!

さらに74分、牛之濵拓が韓勇太のお膳立てから豪快なシュートをネットに突き刺し鹿児島が追加点!スコアは2-0に。

しかし、ここから歓喜に沸く鹿児島サポーターが一瞬にして絶望を味わう展開に。

終盤の85分、ヴェルディに1点を返されると直後の87分にもミドルを決められあっという間に同点に追いつかれてしまう。

勢い止まぬヴェルディ。ATに入った直後ついに逆転ゴールを決められスコアを2-3とひっくり返される。

しかしまだドラマが待っていたこの試合。

逆転を許した直後、今度は鹿児島の韓勇太が意地の同点ゴールをねじ込み試合は再び振り出しに!

さらに直後のもうラストプレーになろうかという時、相手PA内でボールを奪った韓勇太がPKを得て鹿児島勝ち越しのチャンス!

キッカーはPKを得た韓勇太。祈る鹿児島サポーター。しかし鹿児島サポーターの想いを乗せたボールは無情にも枠外へ大きく外れ、その瞬間タイムアップ…。激闘は3-3のドローで決着。
IMG_1941.JPG
IMG_1943.JPG

鹿児島は目の前にあった勝利を自ら進んで逃すも、アウェイの地で勝ち点1を積み上げ。選手もサポーターも燃えた試合だったと思います。

鹿児島はこの試合終了時20位(1試合未消化)と降格圏一歩手前の状況。この勝ち点1が大きかったと後々言えるように、残り15試合となったJ2リーグ、サポーターを熱くさせるゴールと勝利を何度も見せてくれることに期待です!
IMG_1944.JPG

入場者数は5,948人でした。暑い中いっぱいのお運びありがとうございました!
IMG_1949.JPG
IMG_1950.JPG


サポルト! 木更津女子サポ応援記(1) (アース・スターコミックス)

サポルト! 木更津女子サポ応援記(1) (アース・スターコミックス)

  • 作者: 高田桂
  • 出版社/メーカー: 泰文堂
  • 発売日: 2016/07/12
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

J2第9節 レノファ山口×鹿児島ユナイテッドFC@維新百年記念公園 [鹿児島ユナイテッドFC]

アウェイのレノファ山口戦に参戦してきました。

レノファ山口のホームスタジアムである維新百年公園陸上競技場は初めての訪問でした。

というわけで、余すところなく紹介しようと思います。

空路で行ったのですが、山口宇部空港にはレノファ山口ののぼりなどがあってすばらでした!
IMG_0573.JPG
IMG_0572.JPG

維新百年公園陸上競技場(維新みらいふスタジアム)へのアクセスは新山口駅からJR山口線で4駅の大歳駅から徒歩10~15分と最寄駅から徒歩圏内。

山口宇部空港から徒歩7分の所にはJR宇部線の草江駅(無人駅)があるので、そこから行きました。
IMG_0564.JPG
IMG_0569.JPG
IMG_0570.JPG

空港バスは新山口駅に行くだけで890円かかるのに対し、電車ルートは草江駅~スタジアム最寄りの大歳駅まで580円で行けるのでお得です。本数は少ないですが、電車ルートも是非!乗車した時には整理券を取るのを忘れずに!

途中乗り換えた新山口駅には山口鹿児島両チームののぼりが!地元民へのアピールのみならず、アウェイサポも歓迎してくれるのは嬉しいですね!
IMG_0574.JPG
IMG_0575.JPG
IMG_0576.JPG

大歳駅でものぼりが出迎えてくれて、スタジアムへの道しるべもあってスタジアムに着く前から大感動!レノファ山口と山口市のおもてなし精神に感謝です!他クラブも参考にしてほしいですね!
IMG_0579.JPG
IMG_0581.JPG
IMG_0583.JPG
IMG_0589.JPG
IMG_0591.JPG
IMG_0592.JPG
IMG_0594.JPG
IMG_0596.JPG

そんなこんなでスタジアムに到着!
IMG_0608.JPG

出店…!地元山口のお酒やさつま島美人のふるまいもあって美味しくいただきました!
IMG_0618.JPG
IMG_0610.JPG
IMG_0611.JPG
IMG_0615.JPG
IMG_0616.JPG
IMG_0617.JPG

バックスタンド側にも出店が
IMG_0605.JPG

ビジターゲート
IMG_0607.JPG

弱い雨が降る中入場…!ここからはスタジアム内の紹介を
IMG_0660.JPG

ゴール裏各ポイントより。傾斜は緩め。
IMG_0629.JPG
IMG_0632.JPG
IMG_0636.JPG
IMG_0645.JPG
IMG_0652.JPG

メインスタンド席
IMG_0635.JPG
IMG_0647.JPG

バックスタンド席
IMG_0648.JPG

メインスタンドも通行可。ゴール裏にトイレは無いため、メインスタンドのを利用。
IMG_0637.JPG
IMG_0640.JPG

レノファ山口には2002~2014年まで浦和レッズで活躍した坪井慶介が所属しております!(この日はベンチ外)
IMG_0643.JPG
IMG_0643_1.JPG

メインスタンド外アウェイ側にひっそりとあった鹿児島グッズ売店
IMG_0667.JPG

メインスタンドから戻ったら何やら『維新dancin'鹿児島市』のムービーが。
IMG_0671.JPG
IMG_0672.JPG
IMG_0673.JPG
IMG_0674.JPG
IMG_0675.JPG

初見時に思わずもう1回見たぐらい素晴らしいPRムービーなので鹿児島行く予定ないぞって人も是非!
https://www.youtube.com/watch?v=pVlPPLPUpws
https://www.youtube.com/watch?v=SJaw3xxBjh4

アップ中の様子
IMG_0681.JPG
IMG_0684.JPG
IMG_0690.JPG
IMG_0658.JPG

両チームスタメン。新加入の二ウドが早速の先発。
IMG_0696.JPG

選手入場…!
IMG_0707.JPG
IMG_0698.JPG
IMG_0710.JPG

キックオフ…!
IMG_0714.JPG
IMG_0715.JPG

結果は…スコアレスで迎えた後半AT直前に鹿児島のCKのチャンスからの一転カウンターから痛恨の失点。そのゴールが決勝点になり0-1で敗戦。
IMG_0729.JPG
IMG_0726.JPG

ゴールに迫るシーンは何度かあったものの、相手GKのナイスセーブもありネットは揺らせず。

第3節から6試合連続無得点だった鹿児島。これで7試合連続無得点に。開幕前から予想されてたとはいえ、予想以上にJ2の厳しさをその身で味わっている鹿児島。全くできてないっていうわけでもないので精進あるのみです。
IMG_0730.JPG

入場者数は5,699人でした。いっぱいのお運びありがとうございました。
IMG_0722.JPG
IMG_0736.JPG
IMG_0737.JPG
IMG_0738.JPG
IMG_0740.JPG


NHK大河ドラマスペシャル るるぶ 西郷どん (JTBのムック)

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ 西郷どん (JTBのムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2017/12/25
  • メディア: ムック



共通テーマ:スポーツ

J2第6節 水戸ホーリーホック×鹿児島ユナイテッドFC@水戸市陸 [鹿児島ユナイテッドFC]

アウェイ水戸戦に参戦し、ホーム鹿児島戦に参戦して来ました。

今シーズンも『ガールズ&パンツァー』様がスポンサーを継続!本当にありがとうございます!最終章第2話の劇場公開が6月に始まるので楽しみです!
IMG_0444.JPG
IMG_0476.JPG

アウェイ席ゲート付近
IMG_0433.JPG

メインスタンド前の出店
IMG_0436.JPG

この日はSS自由席で観戦。眺めはこんな感じ。
IMG_0460.JPG
IMG_0463.JPG

アップ中の様子など
IMG_0459.JPG
IMG_0477.JPG
IMG_0480.JPG
IMG_0481.JPG

選手入場…!
IMG_0498.JPG
IMG_0499.JPG
IMG_0502.JPG
IMG_0504.JPG
IMG_0507.JPG

キックオフ…!
IMG_0509.JPG
IMG_0512.JPG

スタメン
IMG_0514.JPG

試合結果は1-0で水戸が勝利。水戸は今シーズン開幕から負け無し継続。一方鹿児島は前節の敗戦に続き連敗という結果に。
IMG_0536.JPG

1-0というスコアではあったものの、水戸は5点6点ぐらい取れててもおかしくなかった印象。

前半から高い位置のボール奪取からのビッグチャンスが何度もあったにも関わらずそのチャンスを逃し続け、前半終了間際にCKから清水慎太郎のゴールが決まりようやくの思いで先制。後半も決定力を欠き、逆に相手にあわやというシーンも作られるなど詰めが甘い試合であったかなと。
IMG_0535.JPG

一方、鹿児島は高い位置からボールを奪われ一転ピンチというシーンが続き、相手の残念な決定力とGK大西の活躍などで何とか凌いではいたものの、前半AT直前に失点。後半スタート時、長期離脱から復帰した五領淳樹を投入してゴールに迫るシーンが増えるも、最後まで得点は奪えずタイムアップ。

この水戸戦で、そして昨日のホーム金沢戦でもノーゴールに終わり5試合連続でノーゴールの鹿児島。苦しいJ2の闘いにはなっているけれど、五領淳樹も嬉しい復帰を果たしたし、今後の巻き返しに期待!
IMG_0519.JPG
IMG_0527.JPG

入場者数は3,886人でした。サポーターの皆様は寒い中お疲れ様でした。
IMG_0533.JPG
IMG_0540.JPG
IMG_0546.JPG
IMG_0549.JPG

水戸ホーリーホック×ガールズ&パンツァー
http://girls-und-panzer.jp/pro_mito_goods.html


大洗フィーベル・NEU 大洗ガルパン・トラベル・ガイド3 (廣済堂ベストムック)

大洗フィーベル・NEU 大洗ガルパン・トラベル・ガイド3 (廣済堂ベストムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 廣済堂出版
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: ムック



共通テーマ:スポーツ

J2第3節 鹿児島ユナイテッドFC×ヴァンフォーレ甲府@鴨池 [鹿児島ユナイテッドFC]

ホーム甲府戦に参戦して来ました。

結果は…J1復帰を目指す甲府に奮戦するも0-1で惜敗。

甲府のウタカがPKを枠外に外したり(以前埼スタでも枠外に外してたけどPK苦手?)、危ないシーンが何度かあったものの前半は0-0で終了。しかし後半7分にセットプレーからの流れから失点。

失点後は鹿児島もいい攻撃を見せるも、GKの好セーブもあり1点が遠く最後までネットは揺らせず。

0-1のスコア以上に好守において甲府が一枚も二枚も上で、そして何よりもサポーターの応援で圧倒されてた印象でした。

甲府サポの声には鹿児島サポも驚いたと思います。
IMG_0287.JPG

『劇場版ラブライブ!サンシャイン!!』での聖良さんのセリフではないですが、甲府サポの声量を100とすると、鹿児島サポのそれは30…いえ、20くらいと言っていいぐらいでした。

少ない人数だからこそ1ブロック(とその周辺)にがっちり固まってありったけの声を出し、高く飛んで頭の上で手を叩く彼らの姿からは鹿児島サポーターも学ぶべき所が多かった、というより学ぶものしかなかったと思います。

先週のアウェイ京都戦でも、大してサポーター多くない中で何故か2ブロックを使って応援しようとしていたので「1ブロックに固まってやった方がいい」と試合前にコールリーダーを務めた人に言いました。言った甲斐あり声出しサポが1ブロックに固まって応援が出来ましたが(それでも空きは多かったけれど)、もし言わなかったら2ブロックの通路側に中途半端に固まってその真ん中の通路にぽっかりガラ空きの空間があるかなりみっともないサポーターの姿を京都サポと鹿児島の選手に見せる結果になっていたと思われたので言ってよかったかなと。カテゴリーが上がってもその辺わかってないようで悲しくもなりましたが。

だからこそ、この日甲府サポーターが鹿児島の地で素晴らしい応援を見せてくれたことに本当に感謝しかありません!
IMG_0243.JPG

『甲府サポーターはわかってる』ことを知っている故、自分は甲府戦を選び鹿児島へ行き、彼らの勇姿を鹿児島サポに届けるためにメインスタンドでの観戦を選びました。

J2ホーム2試合目で甲府と試合できたことが鹿児島の大きな財産になることを願うばかりです。

入場者数は4,315人でした。参戦されたサポーターの皆様はお疲れ様でした。
IMG_0291.JPG

以下試合前後の写真です。アップ開始頃桜島が噴火し、試合中にも噴火してこのスタジアムならではの素晴らしい光景が見れてよかったです!また何度も鹿児島ホームに足を運びたいですね!
IMG_0180.JPG
IMG_0181.JPG
IMG_0182.JPG
IMG_0186.JPG
IMG_0188.JPG
IMG_0191.JPG
IMG_0197.JPG
IMG_0201.JPG
IMG_0204.JPG
IMG_0218.JPG
IMG_0221.JPG
IMG_0223.JPG
IMG_0224.JPG
IMG_0226.JPG
IMG_0230.JPG
IMG_0234.JPG
IMG_0239.JPG
IMG_0241.JPG
IMG_0244.JPG
IMG_0256.JPG
IMG_0261.JPG
IMG_0264.JPG
IMG_0265.JPG
IMG_0268.JPG
IMG_0294.JPG
IMG_0301.JPG
IMG_0304.JPG
IMG_0305.JPG


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 04 生存本能ヴァルキュリア

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 04 生存本能ヴァルキュリア

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: CD



共通テーマ:スポーツ

J2第2節 京都サンガFC×鹿児島ユナイテッドFC@西京極 [鹿児島ユナイテッドFC]

J2アウェイ初陣の京都サンガ戦に参戦して来ました。

今回の西京極は京都駅から嵯峨野線で1駅(新駅が開業する3月16日以降は2駅)の丹波口駅から徒歩で行ってみました。
IMG_0106.JPG

駅からスタジアムまでは徒歩30~35分。丹波口駅から五条通を西にひたすら進めば着きます。阪急線が見えれば西京極はすぐそこです。丹波口駅近くは壬生寺・八木邸・旧前川邸など新選組スポットもあるのでよかったらこのルートも是非!
IMG_0107.JPG

スタジアム出店エリアには振る舞い酒ブースもあり、美味しくいただきました!2年前位まではスタジアムでは絶対酒飲まねぇ!を貫いていましたが、鴨池で島美人を飲んでから最近は割とどうでもよくなってきました(笑)
IMG_0116.JPG
IMG_0117.JPG

鹿児島ユナイテッドFCグッズコーナーも。
IMG_0115.JPG

そんなこんなで入場

アウェイ席各ポイントからの眺め
IMG_0121.JPG
IMG_0126.JPG
IMG_0127.JPG
IMG_0129.JPG

バックスタンド席。最前列がピッチから結構離れてて傾斜も緩めで観やすい席ではないと思われます。
IMG_0125.JPG
IMG_0128.JPG

アップ中の様子
IMG_0134.JPG
IMG_0137.JPG

スタメン発表。京都には元浦和の加藤順大と闘莉王がいます。
IMG_0141.JPG
IMG_0144.JPG
IMG_0145.JPG

選手入場…!
IMG_0148.JPG
IMG_0150.JPG

キックオフ…!
IMG_0153.JPG
IMG_0154.JPG
IMG_0155.JPG

先週のホームでの開幕戦で歴史的J2初勝利を決めた鹿児島。アウェイの地で連勝といきたかったものの、結果は1-2の惜敗。

前半先制点を奪われた後に韓勇太(ハン・ヨンテ)のゴールで追いつくも、直後に再び失点。

後半15分頃京都に退場者が出て相手陣内でのプレーが続くも、闘莉王を投入した京都に最後までリードを守り切られて悔しいJ2初黒星。同点に追いついた直後の失点が響く格好に。

とはいえ前後半いい攻撃はできてたので、今後に期待が持てる試合だったと思います。次節はホームでの甲府戦。今節5得点で山口に大勝したこの相手にどこまでできるか注目です!

入場者数は4,923人でした。参戦されたサポーターの皆様はお疲れ様でした。
IMG_0162.JPG
IMG_0165.JPG

最後に、スタジアム外の出店ゾーンに亀岡駅前に建つ新スタジアムブースもありました。収容人数約21,600人の球技専用スタジアムで2020年春オープン予定。専スタが増えるのは嬉しいですね!この京都スタジアムに行ける日を楽しみにしております!電車の混雑が心配ではあるけれど…(帰りも丹波口駅を利用。嵐山帰りの観光客で?めっちゃ混んでた)
IMG_0119.JPG


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS After20(2) (サイコミ)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS After20(2) (サイコミ)

  • 作者: 半 二合
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/12/28
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

J3最終節 SC相模原×鹿児島ユナイテッドFC@相模原麻溝 [鹿児島ユナイテッドFC]

J3も最終節。アウェイ相模原戦に参戦してきました。

前節のホーム沼津戦で1万人以上の大観衆の前で鹿児島が見事に勝利!
この結果、鹿児島ユナイテッドFCのJ2昇格が決定!

というわけで、この最終節は鹿児島ユナイテッドFCの長い歴史で最後になるかもしれないJ3の試合でした。

この日は、引退を表明した川口能活の最後の試合ともあって、1万枚以上のチケットが売れ、開場時にはこの待機列!
CIMG3125.JPG

アウェイ席もゴール裏に緩衝帯が設置され半分がホームサポーターに割り当てられるほど。
CIMG3128.JPG
CIMG3129.JPG

この日は相模原初のコレオが実施されるとのことで、席にはコレオ用の紙が用意されておりました。
CIMG3133.JPG

アップ中の様子。川口能活の名もスタメンに。
CIMG3137.JPG
CIMG3140.JPG
CIMG3141.JPG

選手紹介ではなぜかサブの選手から紹介され、スタメンもFWから紹介されて川口は最後に紹介されるという前代未聞の事態に(笑)
CIMG3154.JPG

選手入場…!相模原のコレオは…よくわかりませんでした。
CIMG3160.JPG
CIMG3161.JPG
CIMG3163.JPG
CIMG3164.JPG
CIMG3166.JPG

キックオフ…!
CIMG3180.JPG

両チームスタメン
CIMG3182.JPG

試合はスコアレスで迎えた後半25分にハンドにより与えてしまったPKで失点。鹿児島も再三チャンスを作り決定機もあったものの、川口能活が立ちはだかり最後まで得点は奪えず、その1点が決勝点になり0-1で敗戦。
CIMG3186.JPG
CIMG3194.JPG
CIMG3209.JPG

川口能活ラストゲームで見事に完封され悔しい敗戦となりましたが、1年闘いぬいて昇格を勝ち取った選手の皆様はお疲れ様でした!
CIMG3198.JPG

試合後は感動の川口能活引退セレモニーに。

岡田武史、長友、ジーコ、カズからのメッセージ。『キャプテン翼』原作者である高橋陽一先生によるイラストの贈呈。そして盟友・楢崎正剛のサプライズ登場。本当に感動的で涙で前が見えなくなりました。
CIMG3222.JPG
CIMG3226.JPG
CIMG3233.JPG

日本代表として国際Aマッチには116試合に出場。アトランタ五輪でブラジルを完封したマイアミの奇跡、日本が初のW杯出場を決めた98年W杯予選・本選での活躍、04年のアジアカップヨルダン戦でのPK連続ストップなど日本サッカーの歴史を作ってきた記録にも記憶にも残る偉大な選手。

川口能活選手、25年間の現役生活本当にお疲れ様でした!数えきれないほど多くの感動をありがとうございました!最後の試合に立ち会えて本当に幸せでした!鹿児島の昇格も祝ってくれて嬉しかったです!これからの川口能活のサッカー人生に幸あれ!
CIMG3243.JPG
CIMG3253.JPG

入場者数は12,612人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!
CIMG3189.JPG

これは試合中抜けて撮った鹿児島サポ。アウェイ席がいっぱいになるほどに鹿児島サポーターも足を運んでくれて、この光景を見た時は本当に嬉しく思い、そして感動しました!
CIMG3183.JPG

鹿児島サポーターの皆様、今シーズンもありがとうございました!
そして鹿児島ユナイテッドFCの皆様、J2昇格おめでとうございます!

来シーズンは試合数も多くなります。厳しいシーズンになることが予想されますが、ホームでは毎試合昇格を決めた沼津戦ぐらい、そしてアウェイでは↑の写真ぐらい多くのサポーターに足を運んでもらって選手を後押ししてほしいですね!来シーズンはJ2の舞台での快進撃に期待です!


壁を超える (角川新書)

壁を超える (角川新書)

  • 作者: 川口 能活
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/10/10
  • メディア: 新書



共通テーマ:スポーツ

J3第32節 藤枝MYFC×鹿児島ユナイテッドFC@藤枝総合運動公園 [鹿児島ユナイテッドFC]

J3も残り3節。アウェイ藤枝戦に参戦して来ました。

最近、藤枝駅前から毎試合?無料バスが出るようになったようです。チームの努力に感謝!特に理由もないのに途中の保健センターで無駄に15分近く止まってスタジアムまで30分以上かかったり、帰りのバスの不足など、改善点はまだまだ多いようですが。
CIMG2504.JPG

試合1週間前の予報は雨のマークもあったものの、見事に晴れました。
CIMG2506.JPG

アップ中の様子など。昇格のためには負けられない超重要なこの試合、多くのサポーターが藤枝まで来襲!
CIMG2515.JPG
CIMG2520.JPG
CIMG2514.JPG
CIMG2521.JPG

Jリーグ初年度の大活躍により樹立され、いまだに破られていない731分連続無失点記録を讃えるシジマールコーチのセレモニーもありました。
CIMG2538.JPG
CIMG2525.JPG

試合は、2-0で鹿児島が見事に勝利!
CIMG2546.JPG

開始早々の4分にファーストシュートを素晴らしいコースに決めた中原秀人の先制点と、42分のCKからの流れから吉井孝輔が豪快なダイビングヘッドで決めた追加点!

ビッグチャンスはその得点シーンぐらいしかなかったものの、いい時間帯にしっかり決めることができて試合を優位に進められました!不安だった守備陣も90分集中を切らさず藤枝のチャンスの芽を潰し続けて素晴らしい完封!

気持ちのこもった素晴らしい試合を見せてくれて、大きな勝ち点3を獲得してくれた選手達にでっかい感謝です!

これでついに次戦のホーム最終戦である沼津戦に勝利すれば昇格決定の可能性がある所まで来ました!

沼津は昨シーズン煮え湯を飲まされた手強い相手ですが、J参入後最多の入場者数で埋め尽くしてくれるであろう鴨池のサポーターに勝利を見せてほしいですね!

入場者数は2,321人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!
CIMG2549.JPG


火の玉ボーイ 山田暢久

火の玉ボーイ 山田暢久

  • 作者: 山田 暢久
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2008/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



共通テーマ:スポーツ

J3第27節 ガイナーレ鳥取×鹿児島ユナイテッドFC@鳥取市営 [鹿児島ユナイテッドFC]

どうでしょう班もかつてやられたことのある深夜バス『キャメル号』でアウェイ鳥取戦に参戦。
CIMG2263.JPG

ガイナーレ鳥取のホームスタジアムである鳥取市営サッカー場(とりぎんバードスタジアム)は初めての訪問だったので、まずはいろいろとスタジアム紹介をしたいと思います。

アクセスは鳥取駅北口からシャトルバスで15~20分。写真の位置からバスが出ます。
CIMG2267.JPG

スタジアム外観。メインスタンド前は田んぼで非常にのどかな佇まいです。
CIMG2270.JPG

出店はバックスタンド側に広がっております。
CIMG2278.JPG

アウェイゴール裏より。座席は3列しかなく西が丘のような感じ。
CIMG2281.JPG
CIMG2283.JPG
CIMG2286.JPG
CIMG2288.JPG
CIMG2294.JPG

アウェイ席側にあるビジョン
CIMG2271.JPG

メインスタンド座席
CIMG2291.JPG

バックスタンド座席
CIMG2282.JPG
CIMG2285.JPG

アップ中~キックオフの様子
CIMG2301.JPG
CIMG2313.JPG
CIMG2315.JPG

試合の方ですが、開始早々にGKのショートバスを奪われた流れから失点すると、その後も致命的なミスやマークのズレから鳥取のブラジル人トリオに立て続けにゴールを奪われ前半で4失点。
CIMG2317.JPG

前半終了間際にキリノが1点を返してようやくの反撃。後半は攻める場面が増え巻き返しを図るも、さらに5点目も失い1-5で大敗。
CIMG2320.JPG

ミスは仕方ないにせよ、同じミスを何度も繰り返していては試合にならなくなりこのようなスコアになっても仕方のないこと。ただただ昇格の可能性を残す鳥取の手助けをする結果に。ベストメンバーではなかったとはいえ、『我々は現在2位です。昇格を目指してます』とは傍から見たらとても思えない内容だったかなと。ここのスタジアムを制覇できたことが唯一の収穫でした。
CIMG2323.JPG

同節、同じく昇格を争う群馬×沼津の直接対決がドローだったため、上記の通り順位は2位のまま。昇格のチャンスを逃したくないならば残り6試合己のサッカー人生を賭けて闘志を見せてほしい所。

入場者数は2,401人でした。鳥取まで足を運ばれたサポーターの皆様はお疲れ様でした!





共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 鹿児島ユナイテッドFC ブログトップ