So-net無料ブログ作成
浦和レッズ ブログトップ
前の10件 | -

ACL準決勝1st-leg 浦和レッズ×広州恒大@埼スタ [浦和レッズ]

10月2日(水)、ACL準決勝1stレグの広州恒大(中国)戦に参戦してきました。
IMG_3098.JPG
IMG_3099.JPG
IMG_3095.JPG

ホーム&アウェイのまずはホームでの第1戦。上記のビジュアルのような素晴らしい後押しを受けて、浦和レッズが2-0で先勝!
IMG_3108.JPG
IMG_3110.JPG
IMG_3111.JPG
IMG_3087.JPG
IMG_3118.JPG
IMG_3139.JPG

前半19分に決まったファブリシオのスーパーゴール、後半30分のCKからの流れからの関根貴大の素晴らしいミドル、どちらも素晴らしいゴールでした!

守備陣も個人的にこの日のMVPだった鈴木大輔を中心に広州のチャンスの芽を潰しつ続けて見事に完封!アウェイゴールを許さずに第2戦に臨めるのは本当に大きいですね!素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたDF陣に感謝です!

終盤2点リード時に、広州にネットを揺らされたシーンがあり、「アウェイゴールを奪われたか」と思ったものの、浦和の選手のアピールが実りオフサイドが認められゴールが認められずというシーンも良かったですね!Jリーグでは未来永劫見られないシーンだったと思います。Jリーグの反省を知らず向上心の無い審判だったら「しっしっ、こっちくんなあっち行け。ほらキックオフで再開だ」で終わったと思われるので。ACLの審判のレベルの高さにも感謝です!
IMG_3135.JPG

入場者数は30,068人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!
IMG_3131.JPG

アウェイでの2ndレグは10月23日。中国広州まで駆け付けるサポーターと共に第2戦も集中して闘って決勝に進出し、この素晴らしいサポーターと共に再びアジアの頂点を勝ち取れますように!そして苦戦しているJリーグでもこの日のような素晴らしいサッカーを見せてくれることに期待です!
IMG_3144.JPG
IMG_3145.JPG
IMG_3151.JPG
IMG_3158.JPG


浦和ACL戦記 (ELGOLAZO BOOKS)

浦和ACL戦記 (ELGOLAZO BOOKS)

  • 作者: REDS PRESS/エル・ゴラッソ
  • 出版社/メーカー: スクワッド
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 新書



共通テーマ:スポーツ

J1第20節 ジュビロ磐田×浦和レッズ@エコパ [浦和レッズ]

アウェイ・エコパでのジュビロ磐田戦に参戦。

名波監督から鈴木秀人監督に代わり、降格圏脱出を目指す磐田。

そんな磐田に対し、浦和はベルギーでの挑戦から復帰した関根貴大の活躍もあり、前半に興梠・橋岡・長澤のゴールで3点を奪う素晴らしい展開に(これが浦和今季リーグ戦では初の1試合3ゴール)。

後半は福島孝一郎主審の不可解な判定もあったりで追加点は奪えず、CKの流れから1点を失うも、西川が好セーブ連発で失点はその1点に留め浦和が勝利!

関根貴大は復帰していきなりの左サイドで先発。好守に素晴らしい活躍でした!やっぱり関根は浦和のユニフォームが一番似合いますね!柏木陽介も復帰を果たした等、ポジティブな面が多かったこの試合。今後の浦和の上位進出の大きな力になってくれる更なる活躍に期待です!

入場者数は23,060人でした。参戦されたサポーターの皆様はお疲れ様でした!

以下、この日撮影した写真。初めてメインスタンドアウェイ側ゾーン指定席で観戦してみました。エコパメインスタンドからの眺め等の参考になれば幸いです。
IMG_1500.JPG
IMG_1508.JPG
IMG_1509.JPG
IMG_1512.JPG
IMG_1529.JPG
IMG_1533.JPG
IMG_1544.JPG
IMG_1545.JPG
IMG_1555.JPG
IMG_1556.JPG
IMG_1560.JPG
IMG_1567.JPG
IMG_1583.JPG
IMG_1589.JPG
IMG_1600.JPG
IMG_1602.JPG
IMG_1605.JPG
IMG_1608.JPG
IMG_1613.JPG


平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 - (ヨシモトブックス)

平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 - (ヨシモトブックス)

  • 作者: 平畠 啓史
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2018/10/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



共通テーマ:スポーツ

第98回天皇杯決勝 浦和レッズ×ベガルタ仙台@埼スタ [浦和レッズ]

天皇杯決勝ベガルタ仙台戦に参戦
CIMG3260.JPG

今回の大会まで埼スタがFINALの会場。何としても埼スタの地でカップを掲げて有終の美を飾りたい試合でした。

試合前からこの熱気!
CIMG3270.JPG
CIMG3293.JPG
CIMG3295.JPG
CIMG3303.JPG
CIMG3306.JPG

選手入場時には、両アッパー席にスタンバイしてたサポーターが渾身の力で吊り上げた巨大なエンブレムが登場!初の3Dビジュアルに会場のサポーターはもちろん全国のサッカーファンを驚かせました。
CIMG3318.JPG
CIMG3319.JPG
CIMG3310.JPG
CIMG3326.JPG

試合は…前半13分に決まった宇賀神のスーパーゴールが決勝点になり1-0で浦和が勝利!

この結果、浦和レッズが12大会ぶりの天皇杯優勝&ACL出場権獲得!
CIMG3340.JPG
CIMG3342.JPG
CIMG3344.JPG
CIMG3392.JPG
CIMG3394.JPG

満身創痍の中で攻め込まれる場面も多かったものの、DF陣もしっかり集中して初のタイトル獲得を目指す仙台を見事に完封!

苦しいシーズンだったけれど、天皇杯を獲得できて、引退する平川忠亮にも花を添えられて、最後に笑って終われて本当に良かった!

浦和レッズの皆様、天皇杯優勝おめでとうございます!素晴らしい闘いをありがとうございました!

表彰式の様子
CIMG3419.JPG
CIMG3423.JPG
CIMG3431.JPG
CIMG3458.JPG
CIMG3463.JPG
CIMG3480.JPG
CIMG3492.JPG
CIMG3509.JPG
CIMG3524.JPG
CIMG3531.JPG

3年前の決勝では東京スタジアムでガンバにカップを掲げられて悔しい思いをしましたが、今回はレッズの選手がカップを掲げる瞬間を見ることができて本当に最高でした!

仙台は惜しくもタイトル獲得はならなかったものの、とても手強く、サポーターも素晴らしかったです。この悔しい経験を糧に再びタイトル獲得に挑戦する日を楽しみにしております。
CIMG3476.JPG

入場者数は50,978人でした。サポーターの皆様は最高のサポートをありがとうございました!
CIMG3352.JPG
CIMG3356.JPG
CIMG3362.JPG


J'S THEME ~Thanks 25th Anniversary~(初回生産限定盤)(DVD付)

J'S THEME ~Thanks 25th Anniversary~(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2018/08/22
  • メディア: CD



共通テーマ:スポーツ

J1最終節 浦和レッズ×FC東京@埼スタ [浦和レッズ]

J1最終節に参戦。

今回は初めてバックアッパー中央前列のSA指定席で観戦してみました。
CIMG2966.JPG

埼スタのアッパー席は最前列でもピッチまでは50mもありますが、高さがあるのでロアー(1階席)最上段付近のSA指定席よりも、アッパー前列の方が観やすいと思われます。
CIMG2963.JPG

バックアッパー最上段43列目より。実は横浜国際の最上段よりピッチが遠い。
CIMG2968.JPG

バックアッパーコンコース
CIMG2962.JPG

そんなこんなで試合へ。

今シーズン限りでの引退を表明し、これがリーグ戦ラストゲームとなった平川忠亮もベンチ入り。
CIMG2974.JPG

選手入場時の両サポ
CIMG2981.JPG
CIMG2978.JPG

スタメン
CIMG2987.JPG

前半は、早々CKから李忠成のヘッドが決まり先制するも、その後は攻め込まれ決定的なピンチあったものの西川の好セーブもあり何とか1-0で後半へ。

しかし、後半開始1分も経たないうちにあっさり同点に追いつかれ1-1に。それでも直後、柏木のクイックリスタートから柴戸が嬉しいプロ入り初ゴールを決めて再び浦和がリード。

その後は再び攻め込まれるシーンが増えるも、逆に浦和がナバウトの素晴らしいキープ&お膳立てから再び李忠成がこの日2点目を決めて3-1に。

そして試合は終盤、平川忠亮の出番はあるかなと思っていた時、ゴール裏から平川コールが。そして平川が交代の準備を終え、いよいよ…!と思った矢先、東京の前田遼一に決められ1点差に。

それでも平川忠亮が柏木と代わってリーグ戦最後のピッチに。ゴール裏からは「We are Reds!」コールが。
CIMG3016.JPG
CIMG3018.JPG

高萩と言葉を交わし、抱擁する場面も。
CIMG3020.JPG

そして「Pride of URAWA」のチャントの後押しもあり最後まで守り切って3-2でタイムアップ。平川忠亮ラストゲームで見事に勝利!平川も短い時間ながら素晴らしいプレーを見せてくれて勝利に貢献!
CIMG3025.JPG

この勝利で浦和は勝ち点でFC東京を抜き5位で2018シーズンを終了。

序盤は本当に苦しい試合の連続で不安だらけでしたが、ここまで巻き返すことができて本当によかったです!堀監督解任後、チームを甦らせてくれた大槻さん、そしてその後を引き継いでくれたオリヴェイラ監督、そして今シーズンを闘いぬいてくれた選手に感謝です!

他会場の結果。大混戦の残留争いは一番安全圏であろうと思われた磐田がまさかのプレーオフに。Jリーグの怖さを思い知らされました。
CIMG3037.JPG

試合後は平川忠亮の引退セレモニーが行われました。

2002年に入団し、今までずっと浦和一筋で闘ってきた浦和の男。ピッチには平川と共に勝ち取った浦和の全タイトルが。
CIMG3045.JPG
CIMG3049.JPG

平川忠亮へのメッセージ。
CIMG3051.JPG
CIMG3055.JPG

花束プレゼンターには何と坪井慶介が登場。坪井も平川と同じ2002年に入団。これは嬉しかったですね!
CIMG3065.JPG

感動の胴上げ!背番号と同じ14回宙を舞いました。
CIMG3074.JPG

最後は全員で場内一周。平川忠亮がかつて着たユニフォームもゴール裏に。残って平川を見送ってくれたFC東京サポーターにも感謝!
CIMG3081.JPG
CIMG3093.JPG
CIMG3075.JPG

さらに平川忠亮へのビジュアルが…!
CIMG3097.JPG
CIMG3108.JPG

最後はそのビジュアルを背景に記念撮影。本当に素晴らしいセレモニーでした!
CIMG3113.JPG

2002年に入団し、当時のオフト監督にやったことのない左サイドを任され四苦八苦するも、そこのポジションを自分のモノにして翌2003年にはナビスコ初制覇に貢献!2点目を決めたエメルソンに出したパスは最高でした!その5日後のヴェルディ戦では左足で嬉しい初ゴール!

2005年の国立ヴェルディ戦では2ゴール決めたり、アジアを初制覇した2007年のACL準決勝のPK戦では勝利を決める最後のキッカーを務めたりと、浦和の多くの勝利に多大な貢献をしてくれた平川忠亮。

17年間ものプロサッカー選手生活本当にお疲れ様でした!数えきれないぐらいの感動をサポーターにもたらしてくれてありがとうございました!平川忠亮のこれからのサッカー人生に幸あれ!

先日、浦和は鹿島を破り見事に天皇杯で決勝に進出。ACL出場を決めるためにも、平川にもう一つタイトルを掲げてもらうためにも、あと1試合頑張ろう!

入場者数は46,770人でした。参戦されたサポーターの皆様お疲れ様でした!
CIMG3003.JPG


JリーグオフィシャルDVD 浦和レッズ イヤーDVD 2003

JリーグオフィシャルDVD 浦和レッズ イヤーDVD 2003

  • 出版社/メーカー: 日活
  • メディア: DVD



共通テーマ:スポーツ

J1第33節 湘南ベルマーレ×浦和レッズ@平塚 [浦和レッズ]

アウェイ湘南戦に参戦して来ました。

今回はメインスタンド指定席で観戦。ということで、まずは平塚競技場(BMWスタジアム平塚)メインスタンドの紹介を。

メインスタンド外観
CIMG2654.JPG

メインスタンド中央からの眺め
CIMG2657.JPG

バックスタンド中央には新たに座席が新設され、バックも中央からの観戦が可能になりました。
CIMG2663.JPG

以前は↓の写真のように1994年のJリーグ参加時からずーっとバックスタンド中央に座席が無かったので、観戦環境が良くなってくれたのは嬉しいですね!
hiratsuka_bellmare_stadium.JPG

ゴール裏両脇にも座席(RIZAPシート)が新設されました。
CIMG2656.JPG

メインスタンド各ポイントからの眺めなど
CIMG2666.JPG
CIMG2668.JPG
CIMG2675.JPG
CIMG2676.JPG
CIMG2677.JPG
CIMG2671.JPG

スタジアム外の出店
CIMG2651.JPG

アップ中の様子など
CIMG2690.JPG
CIMG2695.JPG
CIMG2706.JPG

選手入場時は赤白黒の浦和色で平塚が染まりました!
CIMG2720.JPG
CIMG2723.JPG
CIMG2724.JPG
CIMG2743.JPG
CIMG2718.JPG

スタメン…!代表戦での脳震盪により槙野が欠場、柏木が出場停止、マウリシオと青木も怪我で欠場と総力が試された試合。湘南は昨シーズンまで浦和に在籍した梅崎司がスタメン。
CIMG2744.JPG
CIMG2710.JPG
CIMG2712.JPG

結果は…その梅崎の恩返しゴールも食らって1-2で湘南に敗戦。

前半、梅崎の素晴らしいコントロール&突破からのゴールで先制点を奪われ、後半にも早いリスタートからのパスを受けようとした森脇が松尾一主審の妨害にあって不用意にボールを失った流れから2点目を奪われる悪い流れに。

浦和も興梠が1点を返すも反撃はこの1点に終わり、リーグ3位以上の可能性が潰える結果に。
CIMG2769.JPG
CIMG2770.JPG
CIMG2772.JPG

悔しい結果となりましたが、梅崎の活躍は本当に素晴らしかったです!今後も湘南を勝利に導く活躍を期待しております!
CIMG2780.JPG

入場者数は14,711人でした。いっぱいのお運びありがとうございました。
CIMG2763.JPG

次節はついに最終節。引退を表明した平川忠亮のためにも、リーグ戦最後の試合を必ずや勝利で締めくくろう!


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(2) SPECIAL EDITION (サイコミ)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(2) SPECIAL EDITION (サイコミ)

  • 作者: 廾之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/28
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

J1第24節 名古屋グランパス×浦和レッズ@豊田 [浦和レッズ]

アウェイ名古屋戦に参戦。

今回は豊田スタジアムの最上段からの景色を見てみたかったので、メインスタンド4階指定席で観戦してみました。というわけで豊田スタジアム4階席の紹介を。

豊田スタジアム最上段より
CIMG1684.JPG

この傾斜!傾斜角は38°ですばらっ!(ちなみに埼玉スタジアムのアッパー席は28°)
CIMG1700.JPG

本当に見やすくて、4階席からの眺望は最高の一言!全てのスタジアムが1列目からこれぐらいの傾斜があってほしいですね!
CIMG1687.JPG

4階席にはレストランも
CIMG1692.JPG

3階席コンコース
CIMG1694.JPG

メインスタンド外の賑わいっぷり
CIMG1693.JPG

アップ中の様子
CIMG1709.JPG
CIMG1712.JPG
CIMG1714.JPG
CIMG1715.JPG

選手入場…!
CIMG1725.JPG
CIMG1724.JPG
CIMG1727.JPG

キックオフ…!
CIMG1734.JPG

スタメン…!
CIMG1735.JPG

試合は、前半にオウンゴールで先制するも前半のうちに逆転を許し、後半さらに2失点を重ね1-4で敗戦。
CIMG1736.JPG

名古屋のジョーに3ゴール決められ、リーグ戦で4失点は今季最多と課題を残す結果に。
CIMG1752.JPG

西村雄一主審の相変わらずな判定に泣かされる部分もあったとはいえ、PKをせっかく西川が止めたのに誰もカバーせずあっさりプッシュされた場面など防げた失点もあったし、浦和にも多くのチャンスがあったものの雑なシュートで逃したりしていたので、この日は選手が甘かったし出来もイマイチだったのかなと。逆に5連勝中だった名古屋は素晴らしい出来だった印象。

これで浦和は8勝8分8敗。何とか勝ちを先行させたい所。

入場者数は26,410人でした。豊田までやって来たサポーターは暑い中お疲れ様でした。
CIMG1751.JPG


青少年アシベ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

青少年アシベ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

  • 作者: 笑平
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2018/04/12
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

J1第20節 浦和レッズ×V・ファーレン長崎@埼スタ [浦和レッズ]

長崎戦に参戦して来ました。
CIMG1466.JPG

今回は『S指定席』で観戦してみました。というわけでS指定席の紹介でも。
(今シーズンゴール裏参戦試合は面倒なので書いていません。写真もほとんど撮っていないので)

メインスタンド1階席(ロアー)中央にあるSS指定席の左右と、2階席(アッパー)中央のテーブルシート左右の席がS指定席となっております。

1階席通路より後方30列目付近からの眺めはこんな感じ。
CIMG1452.JPG

通路より前列からの眺めはこんな感じ。ピッチは近いですが、前列は傾斜がかなり緩いです。
CIMG1460.JPG

メインスタンド屋根の覆い具合。1階席前列は雨が降ると問答無用で濡れます。中段通路付近の席でも強い雨が降ると濡れる可能性があります。
CIMG1462.JPG

1階席はまあいいとして、2階席にもS指定席があるのは長年の疑問。2階席テーブルシート横の席に(前売り)5,000円の価値があるとは到底思えないですが…。浦和の中の人もそれは承知しているとは思うので(というかしていないと困る)、その内MU指定席かファミリーシートあたりに変更になって2階席からS指定席が消える日が早く来てくれることを願うばかりです。

さてさて、そんなこんなで試合へ。

試合は惜しいシーンはあったものの、元浦和のGKでもある徳重の好セーブも光り0-0のスコアレスドローで終了。チャンスの数こそ浦和が多かったものの、長崎の方がやりたいことをやれていた印象。
CIMG1473.JPG
CIMG1471.JPG
CIMG1472.JPG
CIMG1474.JPG
CIMG1480.JPG
CIMG1483.JPG
CIMG1491.JPG

またこの日主審を務めた今村義朗氏が両監督から苦言を呈され、ゴール裏はもちろんメイン・バックのサポーターからも大ブーイングを受けたほど下手で、両選手も審判のせいでフラストレーションが無駄に溜まる試合だったと思います。Jを裁くレベルはなく、各チームのサポからの評判も悪いようなので、今村義朗にはとにかくご用心です。
CIMG1496.JPG

とりあえず勝ち点1は獲得して、W杯以降の無敗は継続できたのでよかったかなと。現在浦和は8位ですが、中位はほとんど勝ち点に差がなく混沌としており、連勝すれば一気に順位も上がるので勝ち点3獲得を目指して1戦1戦大事に闘ってほしい所。

入場者数は29,051人でした。参戦されたサポーターの皆様は暑い中お疲れ様でした。
CIMG1501.JPG
CIMG1498.JPG

コイントスでコートチェンジをするのを見て、「あぁ、長崎だなぁ」って懐かしく思えました。厳しい航海になっているとは思いますが、J1残留という目的地に見事辿り着いて、来シーズン再び埼スタにやってくる日を楽しみにしております!

浦和レッズチケットガイド
http://www.urawa-reds.co.jp/ticket/seatview.html


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4KリマスターBOX (4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4KリマスターBOX (4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



共通テーマ:スポーツ

J1最終節 浦和レッズ×横浜F・マリノス@埼スタ [浦和レッズ]

2017年のJ1も最終節です。

水曜の川崎戦に続き、この日もACL優勝トロフィーの展示があり、大変賑わっておりました!現物をこの目で見れる機会があるのは嬉しいですね!
CIMG0495.JPG
CIMG0500.JPG

リーグ最終戦を勝って締めたかった浦和。しかしマリノスに0-1で敗戦。
CIMG0516.JPG

前半はチャンスを多く作るも、後半8分にマイナスのクロスから巧みなシュートを決められ失点。その後はACL決勝の激闘と川崎戦の疲労からかマリノスに攻め込まれ、浦和はシュートまで至れない展開に。終盤ようやく押し込むもネットは揺らせず。

入場者数は41,618人でした。消化試合だったとはいえ最終節にしては少ない印象でしたが、参戦されたサポーターは寒い中お疲れ様でした!
CIMG0515.JPG
CIMG0507.JPG

リーグは14勝7分13敗で7位。ホームで7勝5分5敗、アウェイで7勝2分8敗。失点が54で下から4番目の多さ。勿体ない失点も多く、20節から堀監督になって改善されるもラスト3節で3試合連続0-1の敗戦と攻撃面で不安を残す結果に。終盤守備はかなり良くなったと思うので、来シーズンも指揮を執ることが決定した堀監督のもと今後さらに魅力的なサッカーを見せてくれることに期待です!
CIMG0519.JPG

最後はクラブW杯に挑む選手たちを『PRIDE OF URAWA』のコレオで後押し!世界の舞台でも勝ち進んで浦和レッズここにありという所を見せてほしいですね!
CIMG0529.JPG
CIMG0539.JPG
CIMG0546.JPG


スポーツのちから:地域をかえるソーシャルイノベーションの実践

スポーツのちから:地域をかえるソーシャルイノベーションの実践

  • 作者: 松橋 崇史
  • 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本



共通テーマ:スポーツ

世界に見せつけた俺たちの誇り! ACL決勝2ndレグ 浦和レッズ×アルヒラル@埼スタ [浦和レッズ]

浦和レッズが10年ぶりに進んだACLのFINAL。何とかSC指定席のチケットが取れたので、ACL決勝2ndレグに参戦してきました!

アウェイ・サウジアラビアで行われた1stレグは苦戦しながらも1-1のドロー。埼スタホームでの2ndレグで勝利または0-0で浦和の優勝が決まる一戦!10年前と一緒の条件です!

埼玉高速鉄道も増便、浦和美園駅の臨時改札も解放といつもとは違う異様な雰囲気の中埼スタへ。

選手アップ時『PRIDE OF URAWA』のチャントで迎えるゴール裏。決勝バージョンのArchangelの煽りVも最高でした!
CIMG0197.JPG
CIMG0200.JPG

アルヒラルサポーター
CIMG0205.JPG

スタメン発表がいつもと違うFINAL仕様でちょっと困惑
CIMG0207.JPG
CIMG0209.JPG

選手入場前には何やら仰々しくセレモニーが。スタジアムにはサッカーだけがあればいいという浦和の哲学に反したセレモニーの最中、見向きもせず浦和レッズコールして威風堂々始めたサポはGJ!
CIMG0215.JPG
CIMG0216.JPG

いよいよ選手入場・・・!
CIMG0219.JPG

2つの星・エンブレム・ACLトロフィーの素晴らしいコレオで選手を迎え最高の雰囲気に!
CIMG0223.JPG
CIMG0222.JPG

緊張のキックオフ・・・!
CIMG0228.JPG

スタメン・・・!意外にも出場停止明けのマウリシオがベンチスタート。
CIMG0230.JPG

1stレグ同様アルヒラルの厳しいチェックで中々シュートまで至らない展開が続くも、浦和も危ないシーンこそあったものの、しっかり集中して粘り強く対応して失点は許さず、前半0-0で折り返す。

後半開始前、南も指定席も巻き込んだ「歌え!浦和を愛するなら!!」で選手を迎えるサポーター!
CIMG0231.JPG

後半もアルヒラルがボールを保持する時間が続くも、浦和が身体を張ってゴールを死守。逆にカウンターやセットプレーから浦和にもビッグチャンスが巡ってくるも相手GKのスーパーセーブもあり、0-0の一進一退の展開が続く。

このまま0-0なら浦和の優勝のため、アルヒラルも次第に焦りが出てきたかプレーが荒れ気味に。そんな中、後半30分過ぎにアルヒラルの選手が2枚目のイエローで退場に!

そしてAT直前の後半43分、ついに浦和に歓喜の瞬間が…!

武藤のパスから上手く身体を入れ替えて抜け出したラファエル シルバの放った強烈なシュートがゴールに突き刺さり、ついに浦和が待望の先制点!狂喜するイレブンとサポーター!
CIMG0239.JPG

このまま守り切れば優勝!残り時間はATのみ、サポーター全員での『PRIDE OF URAWA』のチャントで必死に後押し!そして、最後まで失点を許さずついにタイムアップ…!
CIMG0243.JPG

浦和が1-0で勝利…!ついに浦和レッズがACL優勝を成し遂げました!
CIMG0245.JPG

10年ぶり2度目のACL優勝…!最高でした!奇跡が起きました!
CIMG0246.JPG
CIMG0249.JPG

本当に奇跡の優勝と言っていいと思います。決勝Tで済州と川崎にホームで大逆転勝利。何とACLの試合はホームでは全勝という結果に!上海上港とアルヒラルのアウェイ戦は圧倒的に攻められながらも西川や槙野らの大活躍でアウェイゴールを奪ってのドロー。本当に神様が「浦和優勝しろ」って言ってるのではないかというぐらい神ががっておりました!

ACL優勝の瞬間、スタジアムにいることができて幸せでした!精悍に闘って優勝を勝ち取ってくれた選手をはじめ、浦和レッズに携わる全ての人達に感謝です!優勝おめでとう浦和レッズ!
CIMG0256.JPG
CIMG0264.JPG
CIMG0270.JPG

ACLのトロフィーを掲げた阿部勇樹と平川は10年前の優勝メンバー。ACLを2度制すキャリアはすごいですね!
CIMG0271.JPG
CIMG0278.JPG
CIMG0282.JPG
CIMG0287.JPG
CIMG0294.JPG
CIMG0298.JPG

入場者数は57,727人でした!サポーターの皆様は最高のサポートをありがとうございました!
CIMG0238.JPG

ACL優勝チームとして浦和レッズはUAEで行われるクラブW杯に出場します。浦和の初戦は12月9日。クラブW杯の舞台でも浦和の誇りを見せつける素晴らしい大会にしてほしいですね!
CIMG0301.JPG
CIMG0303.JPG
CIMG0304.JPG
CIMG0306.JPG
CIMG0307.JPG


泣いた日

泣いた日

  • 作者: 阿部 勇樹
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2011/06/16
  • メディア: 単行本



共通テーマ:スポーツ

ACL準決勝2ndレグ 浦和レッズ×上海上港@埼スタ [浦和レッズ]

ACL決勝進出を賭けた上海上港戦2ndレグに参戦!

上海アウェイでの1stレグは1-1のドロー。この試合勝てば決勝進出とあって平日にも関わらずサポーターも早くからいっぱいの来場!
DSC04721.JPG

選手アップ開始時には「歌え!浦和を愛するなら!」で選手を鼓舞!
DSC04715.JPG
DSC04718.JPG

選手入場時には、『THIS IS URAWA』の素晴らしいビジュアル。最高の雰囲気で選手を迎えます!
DSC04735.JPG
DSC04733.JPG
DSC04731.JPG
DSC04732.JPG

緊張のキックオフ…!
DSC04740.JPG

スタメン…!
DSC04741.JPG

試合は、前半12分に長澤が獲得したCKから柏木の素晴らしいキックをラファが頭で合わせてGKの手を弾きながらネットを揺らし、浦和が最初のシュートで待望の先制ゴール!その後は上海に攻め込まれる場面もあるも、守備陣もしっかり対応して1点リードのまま前半が終了。

後半開始前には三色旗で選手を迎えるサポーター。
urawa_0835.JPG

後半、上海がボールを支配し攻める展開になるも、CKから槙野のバー直撃のヘッド、阿部の突破からの興梠の決定的なヘッドなど、上海が攻める中で浦和も虎視眈々と追加点を狙う一瞬も気の抜けない一進一退の展開に。

試合は西川のビッグセーブもあり、浦和がしっかり集中を切らさず対応しながら1-0のまま終盤へ。AT前から始まった「PRIDE OF URAWA」のチャントを受けながら1点を死守する浦和。南ゴール裏、メイン・バックも必死の後押し!

そして…最後まで上海にゴールを許さずついにタイムアップの笛!

この瞬間、2戦合計スコア2-1で浦和の10年ぶりのACL決勝進出が決定!歓喜の選手とサポーター!スタジアムに響く「We are Reds!」の大合唱!もう最高の雰囲気でした!
urawa_0840.JPG

最後の「We are Diamonds」も気持ちよく歌えました!最後まで集中して1点を守り抜いた選手の頑張りに感謝です!
urawa_0844.JPG
urawa_0847.JPG

いよいよ次戦は決勝!相手はサウジアラビアのアルヒラルと対戦。まずは11月18日(土)25:15にアウェイで行われる1stレグ。マウリシオが出場停止で、厳しい試合になることが予想されますが、アウェイゴールと勝利を奪って、浦和の誇りを見せつけて帰ってきてほしいですね!

入場者数は44,357でした。参戦された皆様は本当にお疲れ様でした!


Together [12 inch Analog]

Together [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Kontor
  • メディア: LP Record



共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 浦和レッズ ブログトップ