So-net無料ブログ作成

J1第33節 湘南ベルマーレ×浦和レッズ@平塚 [浦和レッズ]

アウェイ湘南戦に参戦して来ました。

今回はメインスタンド指定席で観戦。ということで、まずは平塚競技場(BMWスタジアム平塚)メインスタンドの紹介を。

メインスタンド外観
CIMG2654.JPG

メインスタンド中央からの眺め
CIMG2657.JPG

バックスタンド中央には新たに座席が新設され、バックも中央からの観戦が可能になりました。
CIMG2663.JPG

以前は↓の写真のように1994年のJリーグ参加時からずーっとバックスタンド中央に座席が無かったので、観戦環境が良くなってくれたのは嬉しいですね!
hiratsuka_bellmare_stadium.JPG

ゴール裏両脇にも座席(RIZAPシート)が新設されました。
CIMG2656.JPG

メインスタンド各ポイントからの眺めなど
CIMG2666.JPG
CIMG2668.JPG
CIMG2675.JPG
CIMG2676.JPG
CIMG2677.JPG
CIMG2671.JPG

スタジアム外の出店
CIMG2651.JPG

アップ中の様子など
CIMG2690.JPG
CIMG2695.JPG
CIMG2706.JPG

選手入場時は赤白黒の浦和色で平塚が染まりました!
CIMG2720.JPG
CIMG2723.JPG
CIMG2724.JPG
CIMG2743.JPG
CIMG2718.JPG

スタメン…!代表戦での脳震盪により槙野が欠場、柏木が出場停止、マウリシオと青木も怪我で欠場と総力が試された試合。湘南は昨シーズンまで浦和に在籍した梅崎司がスタメン。
CIMG2744.JPG
CIMG2710.JPG
CIMG2712.JPG

結果は…その梅崎の恩返しゴールも食らって1-2で湘南に敗戦。

前半、梅崎の素晴らしいコントロール&突破からのゴールで先制点を奪われ、後半にも早いリスタートからのパスを受けようとした森脇が松尾一主審の妨害にあって不用意にボールを失った流れから2点目を奪われる悪い流れに。

浦和も興梠が1点を返すも反撃はこの1点に終わり、リーグ3位以上の可能性が潰える結果に。
CIMG2769.JPG
CIMG2770.JPG
CIMG2772.JPG

悔しい結果となりましたが、梅崎の活躍は本当に素晴らしかったです!今後も湘南を勝利に導く活躍を期待しております!
CIMG2780.JPG

入場者数は14,711人でした。いっぱいのお運びありがとうございました。
CIMG2763.JPG

次節はついに最終節。引退を表明した平川忠亮のためにも、リーグ戦最後の試合を必ずや勝利で締めくくろう!


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(2) SPECIAL EDITION (サイコミ)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(2) SPECIAL EDITION (サイコミ)

  • 作者: 廾之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/28
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

J3第32節 藤枝MYFC×鹿児島ユナイテッドFC@藤枝総合運動公園 [鹿児島ユナイテッドFC]

J3も残り3節。アウェイ藤枝戦に参戦して来ました。

最近、藤枝駅前から毎試合?無料バスが出るようになったようです。チームの努力に感謝!特に理由もないのに途中の保健センターで無駄に15分近く止まってスタジアムまで30分以上かかったり、帰りのバスの不足など、改善点はまだまだ多いようですが。
CIMG2504.JPG

試合1週間前の予報は雨のマークもあったものの、見事に晴れました。
CIMG2506.JPG

アップ中の様子など。昇格のためには負けられない超重要なこの試合、多くのサポーターが藤枝まで来襲!
CIMG2515.JPG
CIMG2520.JPG
CIMG2514.JPG
CIMG2521.JPG

Jリーグ初年度の大活躍により樹立され、いまだに破られていない731分連続無失点記録を讃えるシジマールコーチのセレモニーもありました。
CIMG2538.JPG
CIMG2525.JPG

試合は、2-0で鹿児島が見事に勝利!
CIMG2546.JPG

開始早々の4分にファーストシュートを素晴らしいコースに決めた中原秀人の先制点と、42分のCKからの流れから吉井孝輔が豪快なダイビングヘッドで決めた追加点!

ビッグチャンスはその得点シーンぐらいしかなかったものの、いい時間帯にしっかり決めることができて試合を優位に進められました!不安だった守備陣も90分集中を切らさず藤枝のチャンスの芽を潰し続けて素晴らしい完封!

気持ちのこもった素晴らしい試合を見せてくれて、大きな勝ち点3を獲得してくれた選手達にでっかい感謝です!

これでついに次戦のホーム最終戦である沼津戦に勝利すれば昇格決定の可能性がある所まで来ました!

沼津は昨シーズン煮え湯を飲まされた手強い相手ですが、J参入後最多の入場者数で埋め尽くしてくれるであろう鴨池のサポーターに勝利を見せてほしいですね!

入場者数は2,321人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!
CIMG2549.JPG


火の玉ボーイ 山田暢久

火の玉ボーイ 山田暢久

  • 作者: 山田 暢久
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2008/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



共通テーマ:スポーツ